ホーム / コースの紹介 / 研究室・教員

研究室・教員

資源コースを構成する研究室は,大学院工学研究科社会基盤工学専攻,同都市社会工学専攻,エネルギー科学研究科エネルギー応用科学専攻に所属しています.

社会基盤工学専攻

講座/分野研究内容

資源工学

 

応用地球物理学

地表や坑井から非破壊で弾性波、電磁気、重力などのデータを用いて、地下内部を目で視るための物理探査工学に関する研究。

地殻開発工学

環境調和を目指した資源開発技術の高度化及び地下空間の有効利用を目指した地下空間システムならびに構造設計に関する研究。

計測評価工学

地下構造物や資源開発システムの安全確保と省力化のための計測・非破壊検査技術の開発、ならびに維持管理計画の策定に関する研究。

都市社会工学専攻

講座/分野研究内容

地球資源学

 

地球資源システム

資源・エネルギー開発や環境保全、防災などを対象とする、地球科学の知識を基礎とした地質工学に関する研究。

地殻環境工学

エネルギー関連分野への地下空間の利用及びデザイン技術、岩盤内地下水の挙動評価と物質移動現象の解明、汚染土壌の浄化技術など地殻環境保全システムに関する研究。

エネルギー応用科学専攻

講座/分野研究内容

資源エネルギー学

 

資源エネルギーシステム学

近未来における資源・エネルギーの供給と省資源・省エネを目的とする、次世代エネルギー、金属系エコマテリアル、岩石中の間隙に関する研究。

資源エネルギープロセス学

資源とエネルギーの全体的なプロセスを、計算物理学にもとづくシミュレーションを中心として研究。

ミネラルプロセシング

地球環境調和型プロセスの確立、太陽水素エネルギーシステムおよび宇宙資源エネルギー工学への展開をめざす研究。