ホーム / 受験生の方

受験生の方

平成23年4月より、京都大学工学部地球工学科に新しく「国際コース」が開設されました。本コースでは、すべて英語で土木コース関連の授業を行います。将来、国際的に社会資本の整備・マネジメント、防災、国土保全等の分野で活躍したいと考えている方は、是非とも本コースの分属説明会にご参加ください。

国際コースの魅力

国際コースでは、海外で行われた特別選抜試験を合格した優秀な学生とともに学ぶことができます。平成28年4月現在、1回生から4回生まで合計13か国・地域からの留学生45名が、日本人学生とともに肩を並べて仲良く勉学に励んでいます。

1~3回生の前期授業で基礎的科目や専門科目を英語でしっかり修得してから、3回生向けに開講されている、国際インターンシップのクラスを履修すると、海外における土木関連プロジェクトの現場に赴き、それまでに得た知識がどのように実地で活かされているのか学ぶ機会があります。知識を更に深める上でも、卒業後の進路について考える上でも、大変貴重な経験になることは間違いありません。

4回生次の4月になると、学生たちはそれぞれの専門分野の研究室に配属されます。
研究室では、卒業研究と卒業論文の執筆のため指導教官や先輩たちから指導を受けます。
学部の最終学年で、今までに習得した知識を最大限に生かし、充実した卒業研究ができる環境が整っています。

現在、京都大学の学部の中で、すべての授業を英語で行うコースがあるのはここだけです。高校での授業とはかなり雰囲気が違うので、最初は戸惑うこともあるでしょう。しかし、4年間を通してコースで学ぶ意義の大きさは計り知れません。

土木分野のプロフェッショナルとして、卒業生の活躍の場は世界中に広がっています。あなたも、国際コースに仲間入りしませんか?

国際コースでの学生生活について、詳しくは先輩たちによる、"学生の声”や学生ブログ卒業研究フォトギャラリーのページなどをご覧ください。

国際コースの学生になるには...

日本人あるいは日本の高校を卒業した方で、本コースを希望される方は、一般入試を受験ください。

本コースでは、3月に一般入試で「地球工学科」に合格された方を対象に、分属説明会を開催いたします。説明会後の面接による審査を経て、最大10名について、国際コースへの入学が認められます。

本コースでは、国際的リーダーとしてボーダーレスな仕事に取り組みたい学生の方をお待ちしいています。

dashi.jpg