ホーム / コースの紹介 / 概要 / 地球工学科について

地球工学科について

image_building.png

地球工学は、地下数十km から地上数万km を視野に入れて地球空間を合理的に開発・保全し、また人類の持続可能な発展とその将来を開拓・保証するための新たな学問分野です。その領域は、文明の運営に必要な資源・エネルギーの技術体系、文明を支える基盤としてのインフラストラクチャー(社会基盤施設)の技術体系、そして、人間・自然環境の均衡を維持する技術体系とそれらの率直な対話によって構成されています。

地球工学が貢献すべき科学技術の領域は極めて多岐にわたりますが、これらの広い領域の総合的理解なくして、地球全体の合理的な開発・保全と人類の持続可能な発展を考えることは不可能です。